知財戦略、特許、実用新案登録、意匠登録、商標登録をトータルサポート

意匠

 

意匠とは、物品のデザイン(外観)をいいます。
意匠(デザイン)は、物品のより美しい外観、より使い勝手のよい外観を探求するものです。
意匠(デザイン)は、一目見れば簡単に模倣することができてしまうため、
すぐに他社に真似されるおそれがあります。

そこで、意匠法は、新しく創作した意匠を創作者の財産として保護し、
意匠の創作を奨励することにより産業の発達を図ることを目的にしています。

意匠登録をすると、その意匠(デザイン)およびそれに類似する意匠を一定期間(設定登録日から20年)、
独占排他的に製造・販売等をすることができます。

このため、デザインに特徴がある製品を創作した場合には、他人に模倣されないようにするためにも
意匠登録をしておくことをお勧め致します。

しかし、デザイン性のあるものであれば何でも意匠登録することができるわけではありません。意匠登録されるためには、デザインが意匠法により保護される意匠である必要があります。

意匠法は、保護すべき意匠を「物品の形状、模様もしくは色彩またはこれらの結合であって、視覚を通じて美感を起こさせるもの」(意匠法第2条第1項)と定義しており、工業上利用することができる意匠を保護対象としています。

意匠登録できるもの・できないもの


↓意匠に関する詳しい内容はこちらをクリック↓

 

意匠登録を受けるには 登録手続きの流れ

 


 

無料相談実施中! まずはお気軽にお問い合わせ下さい!


無料相談実施中!詳しくはこちらをクリック!